乾燥肌はスキンケアで潤いをGETできる|触りたくなる美肌

婦人

配合率と効果の高い成分

肌ケア用品

ビタミンc誘導体が配合された化粧水は皮脂の分泌を抑制することができますが、乾燥肌や敏感肌の人は濃度も考えると選ぶと良いです。パルミチン酸アスコルビルリン酸3Naが含有されているものが肌への浸透力が高いのでおすすめです。

詳細

美肌効果があるビタミンC

コスメ

ビタミンcはさまざまなスキンケア効果がありますが、純粋なビタミンcは不安定なため、安定させ肌に浸透しやすくしたものがビタミンc誘導体です。多くの化粧品に配合されるようになり、特に浸透力が高いAPPSがおすすめです。また、純粋なビタミンCは、刺激が強すぎたりシミや色素沈着の原因にもなり注意が必要です。

詳細

潤いのある肌になる方法

クリームを持つ人

正しい洗顔で肌を変える

綺麗な素肌になるスキンケアに大事なものは、毎日の正しい洗顔です。洗顔はスキンケアの基本となるので、朝はタオルで拭くだけという人も顔に付いた汚れを落としやすくするために朝と夜の1日2回は必ず洗顔するようにしましょう。洗いすぎは乾燥肌の原因になってしまうので注意しましょう。泡立てネットで泡立ててから、顔をこすらずに優しく包み込むようにして洗うようにしましょう。すすぎも短時間で丁寧に、泡が残らないように素早くすすぐのがポイントです。泡立てやすすぎに時間をかけすぎても乾燥肌を招く原因となってしまいます。タオルで拭く時は優しく手で押すようにして、顔に付いた水分を取りましょう。スキンケアで一番大事な洗顔を見なおすだけでも、乾燥を防ぐことが出来ます。

多めの化粧水で肌に潤いを

洗顔後は顔に付いた汚れが落ちて化粧水が入りやすくなっているので、いつもよりたっぷりの化粧水で保湿しましょう。化粧水が染み込んだコットンで顔全体を、10回から20回を目安にパッティングすると良いです。乾燥肌の人はコットンよりも手のひらに化粧水を乗せ、手の体温で顔を温めながらゆっくりパッティングすると肌に浸透しやすいです。お風呂上がりのシートマスクも、毛穴が開いているので美容液がグンと浸透しやすくなっているのでオススメです。家にスチーマーがある人は一緒に使用すると、さらにもっちりとした肌になります。化粧水の後は必ず乳液やクリームで保湿し肌にフタをしましょう。このスキンケアだけでも乾燥肌が改善され、しっとりとした肌になります。

肌質に合わせて使う

美容クリーム

メディプラスゲルは通常の化粧品よりも保湿効果が高いので、少量でも十分な効果があります。その分、オイリー肌の人が使ったときにベタつきを感じることもあります。初めてメディプラスゲルを使う場合、30日以内であれば返金保証制度があるので安心です。

詳細